HOME > 講師を探す > 人生 > 吉元 由美

講師を探す

< 石井 陽介  |  一覧へ戻る  |  川村 寿法 >

得意ジャンル 講演内容 著書・メディア情報
氏名
吉元 由美(よしもと ゆみ)
出身地
東京
ゆかりの地
鹿児島県,福岡県
肩書き
作詞家/作家
専門分野
作詞法/生き方/夢解釈/夢のかなえ方
予算の目安
★★☆☆☆


プロフィール

東京生まれ。成城大学文芸学部英文学科卒業。
広告代理店勤務を経て、1984年作詞家としてデビュー。
これまで手がけてきた作品として、田原俊彦、中山美穂、松田聖子、ジュディ・オング、山本達彦、ANRI、八代亜紀、石丸幹二など多数。
また「風の少女エミリー」「ハロードラミちゃん」「ドラゴンボール改」などアニメーションの主題歌にも作品を提供。
平原綾香のデビュー曲「Jupiter」はミリオンセラーとなり、今も多くのファンに支持されている。
1991年「さよなら」(マガジンハウス刊)で小説デビュー。
以後代表作となる「だから恋は少しせつない」「さよならシングル・デイズ」「好き」(以上角川文庫刊)など多数の小説、エッセイを発表している。
2005年には短編集「いつもなら泣かないのに」(大和書房刊)より「雨より優しく」が、西島秀俊、田波涼子主演で映画化された。
また女性のライフスタイル、恋愛、生き方についての著書「ひとりの時間の楽しみ方」「あなたの毎日がしあわせでいっぱいになる本」「1日5分で『いい女』になるための43の方法」(以上PHP研究所刊)、「愛する気持ち、愛されたい気持ちの伝え方」「泣きたい時の頑張り方」「読むだけでたくさん『奇跡』が起きる本」(以上三笠書房刊)など多数。
最新刊は「みんなつながっている ージュピターが教えてくれたことー」(小学館刊)
2008年には東宝ミュージカル「RENT」の訳詞を手がけ、2010年再演。
また、マイカミュージックラボラトリーの作詞コースにてコメンテーター、女性の生き方、夢についてなど講演も幅広く行っている。
(株)オーロラにて「アートセラピー・インストラクターコース」「ドリームセラピー・インストラクターコース」修了。

著書・メディア活動はこちら
講演内容
講演時間
60分~120分
テーマ
夢をいかして、夢を生きる
概要
これまでの自分の歩みに加え、毎晩見る「夢」のメッセージを活かして、いかに自分の夢を叶えて来たかその実例を挙げながら講演。
対象者
20代~
講演実績
秋元康の作詞塾 
マイカミュージックラボラトリー 
TBCエステティシャン研修会 
日本エドガーケイシーセンター 
船井メディア
聴講者の声
「とても楽しく聴けた」
「とてもためになった」
「あきらめかけていたが、もう一度がんばってみようと思った」
「元気をもらえた」
著書・メディア活動

※クリックするとAmazonで購入できます。
【著書】
みんなつながっている~ジュピターが教えてくれたこと~
読むだけでたくさん「奇跡」が起こる本
明日の自分を素敵にする「ひとり時間」の過ごしかた
あなたの毎日が「幸せ」でいっぱいになる本
愛する気持ち、愛されたい気持ちの伝え方「好きな人」ともっと気持ちが通じ合う本


【メディア活動】

「誘われて二人旅」(テレビ朝日)にて、ジュディ・オングさんと4日間美濃路の旅をレポート。
「おはようにっぽん特集『さまよえる現代人の心』」(NHK)にて三日間ナビゲーターを務める。 その他


講演内容を見る

吉元 由美(よしもと ゆみ)への講師依頼、講演依頼についてのお問い合わせ

吉元 由美への講師依頼、講演依頼についてのお問い合わせ

< 石井 陽介  |  一覧へ戻る  |  川村 寿法 >

似た条件の講師


このページのトップへ